秩父路のSL パレオエクスプレス
初夏の荒川鉄橋を行くパレオエクスプレス

 秩父路の蒸気機関車 C58363 PALEO EXPRESS(パレオエクスプレス)と国電リバイバルカラーが話題の秩父のデハの画像を公開しています。秩父路の蒸気機関車は1988年3月に埼玉県熊谷市で開催された「さいたま博」の協賛事業として運転が開始され、C58363は牽引機として抜擢。21世紀を走る唯一のC58形として秩父路で活躍しています。2009年は3月20日から12月3日までの土日祝祭日と観光シーズンを中心に運行されています。SL列車に乗るには乗車券の他にSL指定席券又は整理券が必要で、発売は運転日の一ヶ月前からです。SL列車は1両が座席指定車で、整理券で乗れる残りの3両の客車は自由席です。
 ●
指定券は運転日の一ヶ月前から2日前までの間、JR東日本のみどりの窓口やぴゅうプラザで購入できます。
 ● 自由席車に乗るのに必要なSL整理券は、電話や秩父鉄道の公式ホームページから気軽に予約できます。
 ※ 詳細は秩父鉄道の公式ホームページでご確認くださいね。




このページはフレームで構成しております。
途中のページからお入りになった方はHome pageページからご覧になってください。
秩父鉄道 PALEO EXPRESS ■□PALEO EXPRESS□■

Copyright (C) 2009 by ISAO Takayanagi and Say. All Rights Reserved